シャンプーに含まれているシリコンとは

シャンプーに含まれているシリコンとは

最初よく聞く「ノンシリコンシャンプー」。髪に良いと人気が高く、育毛にも効果的ということで、多くの商品が販売されています。しかし、シリコンが含まれているシャンプーも数多くあります。では髪にとってどのような働きをするのでしょうか。
まずシリコンは実際には「シリコーン」という成分です。シリコーンは熱や電気、水に対して強く、成分自体が化学反応することがなく、酸化や分解しないなど化学的に安定している成分と言えます。シャンプーやトリートメントにシリコーンを入れることにより、髪の表面をコーティングする役割を果たし、髪にツヤを出したり、紫外線などから守ってくれます。また、髪の指通りを良くする働きもあるため、洗っている間に絡まりにくくしてくれる、といった働きもあります。
しかし、頭皮にとっては悪影響を及ぼします。洗い流しても頭皮に残ってしまったシリコーンのコーティングが毛穴を埋めてしまうのです。その結果毛穴が詰まってしまうことで、薄毛や頭皮のトラブルなどに繋がってしまうのです。すすぎを念入りにすることにより、ある程度問題はありませんが、皮膚が弱い方や育毛を考えている方は、シリコーンが含まれていない商品を選ぶ方が良いでしょう。